ネット専業銀行のメリットとデメリット

急いで振り込みをしたいときに銀行のATMの長い列に並ばなければいけない時ってイライラしますね。急いでいるときに限って、前の人がやたら時間がかかっていたりします。

こういうストレスを減らせるのがネット専業銀行です。ネット専業銀行は、パソコン上で取引ができるので、とても便利です。ネット専業銀行なら24時間いつでも振り込みの手続きや残高照会ができますし、ネット銀行によっては、振り込み手数料や引き出し手数料が無料のところもあります。日本には、楽天銀行、ジャパンネット銀行、住信SBIネット銀行、じぶん銀行などのネット専業銀行があります。

また、ネット銀行では、定期預金の金利が高くなっていますし、満期になったら解約して普通預金に入れたり、自動継続の予約もネットですることができます。

ネット専業銀行のメリットは多いのですが、デメリットもあります。デメリットは、ログインIDやパスワードを忘れると利用ができなくなることです。再発行には手間がかかりますので、忘れないように大切に保管してください。また、ネット専業銀行は、インターネットで取引をするので、不正な引き出しの被害にあう可能性があります。ですから、銀行を装って送られてくる不審なメールに注意することが必要です。リンクは絶対に開かないようにしてください。また、定期的にログインして、前回のログイン日時の確認をしてください。パスワードも他人に推測されにくいものを使う必要があります。また、パスワードは定期的に変更すると不正利用されるリスクを減らすことができます。

専業主婦でも借りれるカードローン管理人